>

風俗店の種類

店舗型性風俗特殊営業

性風俗関連特殊営業は、風営法により営業や商売の規制と適正をしています。これは2条5項が定めております。営業をする際には都道府県公安委員会に許可を出してもらうため届出をする必要があります。これらの店舗を性風俗店や風俗店となります。
店舗型性風俗特殊営業はお店を構えてお客様を招き入れるスタイルで営業をしてその中にファッションヘルスやソープランド、などがあります。
ソープランドとは異性の客と個室で性的サービスを行う風俗店で主にお風呂で身体を身体で洗ったりします。
ファッションヘルスとはソープランド同様個室を設けて異性のお客様と性的サービスを行います。
他にもストリップショーを行う店やラブホテル、アダルトショップも含まれます。

無店舗型性風俗特殊営業

無店舗型性風俗特殊営業とは店舗型性風俗特殊営業のように店舗を構えてお客様を引き入れるスタイルではなくお客様の住居や宿泊先などに出張して性的サービスを行う営業をしています。
異性のお客様の性的好奇心の要望に応えてお客様のいる場所にスタッフを出張させるデリバリーヘルスというのがあります。デリバリーヘルスの女性スタッフは風俗嬢と呼ばれずにデリへル嬢と呼ばれています。
通信販売でアダルトショップを行うお店やアダルトサイトも該当します。他にも出張ホスト、出張エステ、テレフォンクラブも含まれます。
今後はインターネットの時代になっていくので客引きをする無店舗型性風俗特殊営業よりも、インターネットを使ってどのように商売するかを考える無店舗型性風俗特殊営業が増えてくると思われます。